地熱住宅外壁工事(大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台)

大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台 外部では外壁材の最終仕上げに入っています。セメント版を張り詰めたあと、モルタル塗り+左官仕上げ、で仕上げていきます。

写真は下地のモルタルをコテ塗りしているところです。今回は屋根との取り合いが多いので職人さんも大変。

これが乾いたあとに仕上げの左官材料を塗っていきます。


大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台 大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台 大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台

屋根や天井、あらわしの梁との取り合いを仕上げてくれています。今回はちょっとグレーがかったオフホワイト仕上げ。木との相性はなかなかです。

大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台 大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台 大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台

足場が外れて、いよいよ家の外観が見れるようになってきました。夕方撮影したらベージュに見えるな・・・
あらわし梁の部分にはスノコ形状のバルコニーがつきます。どんな雰囲気になるか楽しみです。

| コメント (0)    

コメント

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)