地熱住宅大工工事(大屋根のある地熱住宅 阪急宝塚山手台)

DSC_1909

最近なかなか現場にいけず、進捗状況を見れていなかったのですが、現場ではかなり工事が進行中。
外部では断熱材の上に防水シート(白い紙のようなやつ)が張られて、外壁の下地の木材が取り付いています。このシート、防水もさることながら、紫外線も防いでくれています。

板金屋さんと雨といの位置を確認中。ここには細い木格子が付きます。

これは目隠し兼日除けでもあります。整然と並ぶ縦の格子。出来上がりが楽しみです。

内部では石膏ボードが張られ始めていました。

 

こちらは杉材のストリップ階段。リビングとダイニングを分断する形で設置するのでなるべく視界を妨げないようにしています。

 

配管工事も着々と進行してます。左の白い管は各部屋へ送る排気用。手前のシルバーは床下システム配管です。換気システムを司るコントローラーも設置されています。 なんとか無事配管できたみたいでよかった・・・

| コメント (0)    

コメント

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)